僕と彼女の15年愛ストーリー

彼女と慈しみ愛し合い12年目にして人生で忘れられない旅行を経験をしました。魂を揺さぶられ息もできないぐらいの熱い気持ちを何かに記したい!そんな想いから始めた二人の出会いからを綴った真実のストーリーです

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

いきなりフライデーナイトin東京ドーム

かなり前に担当していた馴染みのお得意様から午前中に電話が入った。


M氏「会社からもらった今夜のペアチケット席あるんだけど、どう?行く?」


T「えっ?・・・・ハイ行きます」


ということで、早々に仕事の段取り変更して美緒子さんを無理やり呼び出し
夕方後楽園駅で待ち合わせ。



私自身も東京ドームは超久しぶりで駅を降りたら雨が降っていましたが、ドーム球場なのでへっちゃらである。










もう着くなり美緒子さんはグッズ売り場に直行!









M「いつもハマスタのグッズ売り場は長蛇の列でいっぱいなのに、ここは空いてる〜」


もう生き生きとしながら、三浦大輔のタオルと、ずっと欲しくて探していたスターマンバットを二本も購入。






そしてジャイアンツが練習の時間帯に球場入り。


T「うわー‼︎むちゃくちゃ良い席にビックリ」






三塁側ベンチ上の前から4列目である。
先日の神宮球場並みのぶっ飛ぶ至近距離である。






選手達の生き生きとした表情にドキドキ・・・



試合開始直前美緒子さんにお弁当を買いに行ってもらいました。


いつもは手造り弁当やおつまみを用意してくれる彼女だったが今夜は全く余裕はなかった。



すると美緒子さんがご帰還・・・

T「ムムッ?・・・・何?なんなの?」


私の大っ嫌いな阿部慎之助のオリジナル弁当の“あべんとう"である。










T「なんだこのわざとらしい笑顔はキモチが悪い〜ごはんが不味くなる〜」


な〜んて、せっかく買ってきてもらったのに失礼な事を言いながら、味はまずまずで、しっかり完食😋




そして試合は先制されながら追いつくものの前半は苦しい展開。


そして6回の2死満塁のピンチで4番の阿部慎之助をピシャリと砂田が三振に抑えたあと


7回に筒香の満塁ホームランが飛び出し快勝でした。







最後はまたまたロペス筒香のアベックホームランに巨人ファンは早々に退散。


思わぬチケットが舞いこんで、いきなりのナイターデートでしたが盛り上がった楽しい夜を過ごしました。



もうドームを出たら雨は止んでおり、二人で初めて眺める東京ドームの夜景はなんともいえない光を輝かせていました。














富士山の大自然と同じぐらい・・・私達ちを感動に包んでくれた、都会のオアシスを感じた夜でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。