僕と彼女の14年愛ストーリー

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

桜シーズン🌸2017 その2

土曜日の朝・・・霧雨模様☂️😰


お昼にはあがりお花見可の予報。



雨が上がるのを待ち予定より少し遅くにとある駅で🚉待ち合わせしました。
初めて行く桜スポットです。


時折小雨の中、かなり急な坂道をテクテクはーはー言いながら登って行きました。


T 「なんかお花見行く感じの人が全然いないのが気になるなぁ。」


M 「雨模様だからじゃない?」


そして地図で見た🌸スポットに着くと咲いていませんでした。


T 「花見ナビで見頃となっていたのに何故??😱ごめんね〜🙇」


M 「いいわよ〜静かな山でのんびり歩きましょう」


T「こんな急勾配な山道を登ってきたのに悪かったよ〜」


葉桜でもないし、つぼみもあるから八重桜?などの違う桜の木のようでしたが見頃と情報にあるのはやはりネットも確実ではないものだなと思っといたら、


T 「ごめん🙇見るところを間違えていたみたい、本当に申し訳ない」


とすっかり落ち込み、携帯で桜スポットを検索ばかりしているタカシ😔


誰も居ない山の公園ゆえに手を繋ぎ歩けることが嬉しいし会えていること自体が幸せなんだからと本心からわたしはタカシにそう伝えました。



タカシも気をとり直して電車に乗り次の桜スポットへ!
電車に一緒に乗るのも幸せ感じる瞬間です✨



途中タカシの知ってるおすすめのスープカレーのお店でランチを🍛
クラシックな造りな良い雰囲気なお店は満席状態でしたが運良く端の席に通されました🤗



エビスの生ビールで乾杯🍻
お昼のビールは最高と元気になるタカシ(^.^)v




タカシは知床鷄カレー


辛さが選べるのですが普通の辛さがレベル3だったのですが、タカシは慣れているのか、かなり辛いレベル4を注文した❗️


わたしは煮込み野菜カレーでライスは玄米に。
辛さは普通にしてマイルドな感じでしたがコクと刺激的な辛さで汗が出てきます。
スープカレーの専門店は初めてでとても美味しいランチでした😋



案の定タカシはあまりの辛さに額から汗が次第に溢れ出した!

渡された紙エプロンどころか卓上の紙ナプキンで滴る汗を拭いてばかり(≧∇≦)




お店近くの公園も桜🌸が満開です。





そしてバスに乗って王道な桜🌸名所へと向かいました。
狭いシートで密着できて自然に手を繋げます💕
美味しいランチとビール🍻にお腹いっぱいで
バスの心地よい揺れに2人共眠っていました💤



そして目的地近くは・・・雨もすっかりあがり、


満開な桜並木が続き🌸🌸🌸
二人共 綺麗、綺麗を連呼していました。








そして庭園に着くと
遠〜くに来たような絵のような風景の感動に包まれたのでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。