僕と彼女の15年愛ストーリー

彼女と慈しみ愛し合い12年目にして人生で忘れられない旅行を経験をしました。魂を揺さぶられ息もできないぐらいの熱い気持ちを何かに記したい!そんな想いから始めた二人の出会いからを綴った真実のストーリーです

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

那須高原バス🚍ツアー前編

夏本番の猛暑が続く中、美緒子さんが避暑地への日帰りバスツアーを申し込んでくれた。


人気の日帰りバスツアーであるが私は初めての体験であった。


当日は集合時間も早く、早目に着いた私は発車場所近くのマック🍔で簡単朝食。



久しぶりの朝マックであったが、アイスコーヒーとソーセージマフィンで税込¥200のコストパフォーマンスに感動^_^










スマホを充電しながら美緒子さんを待ったが、暫くすると
「受付終わりましたから、ゆっくり発車15分前に来てください〜‼︎」



そして美緒子さんと合流‼︎
もう朝からルンルン顔のごきげんのようで彼女自身も初体験であった。



人気のツアーだけに早々予約満席で、トイレ付きバスで私達は一番後ろの席だった。









それに各席にコンセントが有り無料Wi-Fiも付いており、とっても快適なツアーであった。


出発してすぐに、とっても笑顔が素敵なガイドさんから挨拶とツアー説明が始まった。


高速に入り、広い窓に高い位置からの眺めは良い。
最初の休憩は茨城県友部SA








美緒子さんはいつもの如くスイーツ探検。


チーズとゆずのキャラ チゅ〜ず


茨城だけにご当地納豆ドッグがありました。
ヒルナンデスでも紹介されていたようです。
朝ごはんを食べていないという美緒子さんとチーズ納豆ドッグを半分個して食べましたが納豆だから糸引いて食べにくい😅
美味しいがもう一度で十分かな。







そしてご当地スイーツも購入。




途中私も美緒子さんもうたた寝しているうちに最初の目的地 “道の駅 明治の森 黒磯” に到着。






併設の旧青木邸那須別邸を見学。









邸内を見学・・・あと1週間もすれば芝生の向こうに一面ヒマワリが咲いているはずだそうだか、残念ながらまったく・・・









そして道の駅に移動‼︎







お目当ては朝採り高原野菜‼︎








二人共にトウモロコシとアスパラを購入。
とうもろこしは生でも食べられる、ひと粒ずつがプリプリで瑞々しい^ ^
アスパラも茹で時間59秒で美味しくやわらかに頂けるスグレモノだそうだ。




そして那須 森のビール園へ移動して昼食である。
バスで走ること10分あまりで直ぐに到着。








サッポロのビール工場も併設😅







昼食🍴は危険なビュッフェ(-。-;








小瓶の黒エビスと琥珀エビスをオーダー🍻




食べ過ぎないようにと思いながらプレートいっぱいお皿にスイーツいっぱい😅
高原での瓶ビールはとても美味い!





そして食事を終えて二階のビール工場見学。









そして那須工場限定醸蔵の試飲無料ビールでまたまた乾杯( ^ ^ )/■



私はちょっと苦めな“陽ざしのピルスナー”‼︎



美緒子さんは苦め少なめ“流れる雲のヴァイツェン”‼︎






お腹もいっぱいで美味しい生ビールにほろ酔い加減の至福の時間を過ごしました。


限定モノに弱い美緒子さんはこちらのビールもお買い上げ🍺






そしてバスは、いよいよ本日の看板会場へと移動である。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。