僕と彼女の15年愛ストーリー

彼女と慈しみ愛し合い12年目にして人生で忘れられない旅行を経験をしました。魂を揺さぶられ息もできないぐらいの熱い気持ちを何かに記したい!そんな想いから始めた二人の出会いからを綴った真実のストーリーです

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

15th Anniversary デート 前編

2017年も残すところあとわずかになりましたが前記事の国立新美術館からスイッチ入ったままの美緒子さんをデートに連れ出すことに成功。


一年で一番主婦が忙しい時に、お誘いするのは恐縮でしたが二人にとっては大きな節目になる15周年記念。



二人が出会った12月に想い出に残る記念日デートにしたく、ちょっぴり盛りだくさんな予定を立てました。



でもまったく美緒子さんにはリクエストを聞かずに私本意のデートがスタート。



朝早くに都内の超有名スポットで待ち合わせ。





「何もこんな朝早くから待ち合わせしなくても~・・・」って間違いなく思われたかもしれませんが、お付き合い15年間で二度目映画鑑賞。






もう封切されて二週間経過してる邦画でしたが、初めて一緒に観た映画とはまったく対象的なハッピーエンドの感動ラブストーリーである。



ちなみに初めて二人で観た映画はこちら・・・
相手が既に死んでいて、本人が罪に問われている裁判シーンからのスタートである。



☆★☆参考記事☆★☆



こんなメジャーなスポットでの待ち合わせは気になるなぁ〜!・・・って思いつつ、アイコンタクトだけで「おはよう〜!」





そして朝一番で空いていましたので、ゆったりと席に着きました。



本編の内容には触れませんが、見終えた時には感動の嵐・・・・
もう上映時間の半分以上涙してるのにも関わらず最後はまた大号泣‼︎



ハッピーエンドがわかっていながら、これだけ泣かせる映画は人生初めてである。



もちろん実話に基づいての奇跡のストーリーに魅せられて観に来たのですが、この映画を選んだ1番の理由はロケ地にあります。



あの苦しい遠距離恋愛時代に一緒に過ごした風景・・・似た風景や現地特有の感覚が幾度となく出でくるからである。



M「貴方が連れて行ってくれた美しい瀬戸内海の景色や潮の香りや風を思い出し、当時の自分に身を映して感無量です」



その頃の美緒子さんの心情を描いた記事がこちら・・・
☆★☆参考記事☆★☆




そんな感激な言葉を頂きましたが、お昼にはまだ少し時間があるので辺りの珍しいお店をぷらぷらと・・・







少し距離を置きながら、普段はお目にかかれないものが飛び込んで来たものの映画の世界から抜け切れず外に出ました。



年末のこの時期の割には陽射しがあり、さほど寒さを感じることなく20分程歩いてランチヘと向かった。



到着したのは、またまたメジャーなスポット・・・









予約していたのでお店に入ると直ぐに席に通されました。


そこは完全個室ではないが少し区切られた空間であり、やっと一息。



そこからは怒濤の美緒子さん・・・
喋る喋る、ひたすらしゃべって映画で出てきた風景を、私達ちの想い出と重ねながら話しが止まらなかった。



M「あのシーンの場所は覚えていました〜!懐かしく、一年半の新婚生活思い出も溢れてきました。」


T「うんうん・・」


M「あのガラケーのシーンは涙が溢れて・・感動でした。」



私は頷きながら、彼女とのストーリーの長い歴史を回想し、感慨深く感じていた・・・


間も無くするとビールと前菜が運ばれて来ました。



リーズナブルなランチのフレンチコースであるが、それなりに料理が続いた・・・







もう映画のシーンとむかし話に盛り上がり、料理も赤ワインを堪能した二人でありました。



記念すべく15周年デートは後編ヘと続く・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。