僕と彼女の15年愛ストーリー

彼女と慈しみ愛し合い12年目にして人生で忘れられない旅行を経験をしました。魂を揺さぶられ息もできないぐらいの熱い気持ちを何かに記したい!そんな想いから始めた二人の出会いからを綴った真実のストーリーです

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

GW🎏 富士山バス旅 天空の🌷チューリップ

イチゴの食べ放題は30分間でしたが、そんなには食べられないわよね〜・・・
と言いつつも気がつけばバスの出発時間のアナウンスが・・・
時間が違う??
時計を見てビックリ⁇



もう私達の出発8分前じゃないの?


他のツアーのアナウンスで我に返ったのです😓


バスまで5分はかかるのに、小走りに急いで戻りましたが時間ぎりぎりに間に合ったものの最後の帰還組み・・・
タカシといると時間管理甘くなってる😰


🍓に夢中で富士山の写真を撮り忘れ、バスからパシャリ📷





次のスポットへ移動!
そこは今回のツアーメインの芝桜とは別の“天空の🌷チューリップ”ですが・・・


M「残念〜富士山のアタマに雲がかかってしまってますねー」


T 「さっきまで綺麗に見えていたのにねー
風で流れないかな〜」







タカシはもう遥か昔しのティーン時代に来たことあるかも?
そんな驚き発言を初めて聞いた場所でしたが、新たな名前とコンセプトに変貌した場所でした。


富士山2合目標高1200メートルに21万本のチューリップが咲いています。


標高が高くなり、まだ桜🌸も咲いていました。
爽やかなヒンヤリした風と澄んだ空気がとても心地よく、雲で隠れてしまった富士山の頂き🗻でしたが
人も多くなく、長閑な風景に癒されます。


あちこちにシルバニアファミリーがいて、こちらにも遠い昔の娘達が夢中になっていた懐かしき時代を思い出させてくれました。






時計に気をつけながら
早目にお弁当🍙🍱を食べました。
タカシはビールを飲みながらのお弁当タイムにするつもりが残念ながら売ってませんでした😣


時間に追われ一箇所ゆったりできないのがバスツアーの難点ではありますが
有効に回るには時間配分には万人向き、優れものと思います╰(*´︶`*)╯



そしてまたバスに揺られ、次の場所へ。

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。