僕と彼女の14年愛ストーリー

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

桜シーズン🌸2017 その2

土曜日の朝・・・霧雨模様☂️😰


お昼にはあがりお花見可の予報。



雨が上がるのを待ち予定より少し遅くにとある駅で🚉待ち合わせしました。
初めて行く桜スポットです。


時折小雨の中、かなり急な坂道をテクテクはーはー言いながら登って行きました。


T 「なんかお花見行く感じの人が全然いないのが気になるなぁ。」


M 「雨模様だからじゃない?」


そして地図で見た🌸スポットに着くと咲いていませんでした。


T 「花見ナビで見頃となっていたのに何故??😱ごめんね〜🙇」


M 「いいわよ〜静かな山でのんびり歩きましょう」


T「こんな急勾配な山道を登ってきたのに悪かったよ〜」


葉桜でもないし、つぼみもあるから八重桜?などの違う桜の木のようでしたが見頃と情報にあるのはやはりネットも確実ではないものだなと思っといたら、


T 「ごめん🙇見るところを間違えていたみたい、本当に申し訳ない」


とすっかり落ち込み、携帯で桜スポットを検索ばかりしているタカシ😔


誰も居ない山の公園ゆえに手を繋ぎ歩けることが嬉しいし会えていること自体が幸せなんだからと本心からわたしはタカシにそう伝えました。



タカシも気をとり直して電車に乗り次の桜スポットへ!
電車に一緒に乗るのも幸せ感じる瞬間です✨



途中タカシの知ってるおすすめのスープカレーのお店でランチを🍛
クラシックな造りな良い雰囲気なお店は満席状態でしたが運良く端の席に通されました🤗



エビスの生ビールで乾杯🍻
お昼のビールは最高と元気になるタカシ(^.^)v




タカシは知床鷄カレー


辛さが選べるのですが普通の辛さがレベル3だったのですが、タカシは慣れているのか、かなり辛いレベル4を注文した❗️


わたしは煮込み野菜カレーでライスは玄米に。
辛さは普通にしてマイルドな感じでしたがコクと刺激的な辛さで汗が出てきます。
スープカレーの専門店は初めてでとても美味しいランチでした😋



案の定タカシはあまりの辛さに額から汗が次第に溢れ出した!

渡された紙エプロンどころか卓上の紙ナプキンで滴る汗を拭いてばかり(≧∇≦)




お店近くの公園も桜🌸が満開です。





そしてバスに乗って王道な桜🌸名所へと向かいました。
狭いシートで密着できて自然に手を繋げます💕
美味しいランチとビール🍻にお腹いっぱいで
バスの心地よい揺れに2人共眠っていました💤



そして目的地近くは・・・雨もすっかりあがり、


満開な桜並木が続き🌸🌸🌸
二人共 綺麗、綺麗を連呼していました。








そして庭園に着くと
遠〜くに来たような絵のような風景の感動に包まれたのでした。

桜シーズン🌸2017 その1

桜が満開になり、金曜日は職場のお花見会でしたが新年度でかなり忙しくヘトヘトだった私は
不参加に。
仕事が終わり、グッタリしながらロッカーで携帯を見ると
タカシが会社まで迎えに来てくれているとメール💌が💕
急いでエレベーターで降りました。


T 「お疲れ様〜迎えに来たよ〜
ミオコは相当疲れているのがわかったから送ってあげたくてね」


M 「ありがとう〜今週は凄くハードでキツかったの、タカシからのサプライズメールに嬉しくて一気に元気になっちゃった💕」


T 「それは良かった!夕飯の買い物したいよね?スーパーに寄るよ」


と職場から少し離れたスーパーへ。


タカシもわたしも初めてのお店にちょっとワクワク。
お互いの家の生活圏のスーパーでは見ない珍しい品があり新鮮であれこれ買ってしまいました。


M 「金曜日・・・このまま一緒の家に帰れたら
どんなにいいか・・・春の桜シーズンになるとあなたの単身生活時代を思い出すわ・・・」


T 「そうだね〜あの川辺の桜と春の風は忘れられないからね。
一生であんな心地よい風を感じることができるのはないだろうね。
そして別れの桜の悲しさ切なさも忘れられない」










思い出話に花を咲かせながらあちこち満開の桜を楽しみながらドライブ🚙🌸🌸🌸


ふと職場の人が言っていたお花見名所を思い出
しタカシに告げると


T「ここから数キロだよ、まだ帰らなくてよいなら寄って行く?」


M「行きたい!お願いします(^.^)」


お花見シーズンの土日はかなり賑わうと聞いていましたがお花見グループは何組かいましたが夜は☂️マークもあってか?意外に人が少なく静かでゆっくり歩けました。




お月様と松と桜が風情感じます。




高台にあり雲海のような景色を思わせるような場所もありました。
暗くなってきて灯が点いて・・・ちょっと寂し気です。



T 「そろそろ帰ろう!ミオコ早く帰らないと」


逢えたら帰りたくない・・・もっと一緒にいたい・・・
そんな気持ちが込み上げて切なくなります。


M「迎えに来てくれて逢えてお花見までできたのに淋しいなんて贅沢ですね」


T 「送迎付き買い物&お花見🌸便利屋タカシですから〜」


と名残惜しむわたしを笑わせてくれます。


T 「明日は予定ある?午前中雨大丈夫ならウォーキング行くからまたお花見🌸する?」


M「 明日は予定ないし一緒にお花見ウォーキング行く〜」


翌日の約束ができ、自宅そばまで送ってもらい帰途につきました。

短い時間でしたがタカシの優しい気持ちが有り難く、心癒され改めて感謝していました。





明日の天気予報は・・・微妙💧


雨降らないで・・・🙏

⚾️ハマスタ開幕戦BAY🆚巨人観戦デート

今シーズン益々過熱してしまった美緒子さんの“ベイスターズ愛"は、既にファン歴35年の私を通り越した感がある(;゜0゜)


僅か一年・・・・私が薦めたハマスタのレディースdayに行って何かが弾けてしまったようだ。ファンクラブも入会し、若手寮がある横須賀の練習場まで一人で出掛ける美緒子さんの勢いは止められない❗

 

購入したレプリカユニフォーム・・あまりに有名なクローザーのサインと、なぜか今年期待の新人の直筆サインがしっかりと・・・


そんな私を遥かに越える勢いの中、二人一緒にハマスタの開幕戦観戦に行って参りました。


暖かいとはいえハマの風は強く両軍はの旗は強く靡いていた。






そして球場公園内も綺麗に整備され新しい試みが・・・



 

 





もう大勢の人の波に昨シーズンの興奮が蘇って来た❗特に巨人を相手もあり、CSで倒した熱き戦いが思い出される。





途中の新しい試みも高まる緊張を解してくれた・・・









オープニングイベントがあるので、お互いちょっと早めに仕事を切り上げて17時半待ち合わせをした。


私の大好きな“秦基博”も参加するセレモニーを見逃す訳にはいかない❗


日中はとっても暖かな1日でしたが、陽が落ちるとやっぱりそれなり寒く、しっかり着込んできたもののカラダに堪えた。


そして素晴らしい感動的な秦くん甘い弾き語りに魅せられたスタートでした❗









そして花火とオープニングイベント‼︎







花火を見上げてたらいつの間にかセンターバックスクリーンから白い球体が次第に大きくなっていった・・・





そして白い球体の下から扉らしきものが開き・・・・





選手達が場内アナウンスと共に一人ずつ全力疾走でかけて来て、最後は決めのポーズ









そして球体は青く光った後に⚾️ボールにと








最後は待ち受ける筒香が打ち返すとヨコハマブルーの風船🎈が空に舞い、ゲームスタートである。










ゲームに関しては全くもって、忘れてしまった?(忘れてしまいたい)


あまりの残念な結果に早々にスタジアムを後にして近くの居酒屋で残念会🍶




冷え切った体に湯豆腐も注文し、ひっそり鍋をつつく2人であった。



果たして⁉️


今夜こそは!

頼むぞ!井納!