僕と彼女の16年愛ストーリー

彼女と慈しみ愛し合い12年目にして人生で忘れられない旅行を経験をしました。魂を揺さぶられ息もできないぐらいの熱い気持ちを何かに記したい!そんな想いから始めた二人の出会いからを綴った真実のストーリーです

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

未来旅行 開花指数🍑見ごろ

旅行出発の3日前の朝である・・・通勤電車の中で、高原ホームページの開花状況を覗いたが3分咲きのままであった。


向こうはあまり天候が良くないのかなぁな〜?

・・って思ってエリアの天気予報を見てみると・・・


やっぱり・・・ここ3日間は雨と曇りマークだけだった。



でも今日は一日中良い天気なので、しっかり太陽を浴びて一気に咲いてくれることを願った。



会社は平日の真ん中に、2日間も休むのだから、それなりに下準備に忙しい思いをしていた。


そしてようやく仕事を終えて、帰りの電車に乗り込んで、また高原のホームページを見たところ、いきなり開花情報は見ごろマークへと変わっていた。


思わずやった〜‼︎と思い美緒子さんにメール・・・・






T「見ごろマークになりました〜!天気も雨や曇りが続いていたが、明日から三日間は快晴みたいですよ〜」


そんなはしゃいだメールを20時過ぎに送ったがが美緒子さんからその日、まったくなんの返信もなかった。


私はとくに気に留めずにその日は布団に入ってすぐに寝てしまった。



・・・でもその時・・・美緒子さんが窮地に立たされていた事を私は知らなかった。



PVアクセスランキング にほんブログ村

未来旅行 高まる胸のときめき

もう行く日が決まっていて変更できないんだから、天気予報や開花指数に揺さぶられてもしょうがないと言いながら、二人で予想して決めた日に向かって、日を追うごとに満開時期の照準が合ってきた!


まだ5年前のあの山がピンク一色になっている絶景は、しっかりと目に焼き付いている。



そしてお互いの携帯にも、当時の素晴らしい写真が数多く保存されており、見返しては改めて胸を熱くしていた。






そんな事を考えていたお昼休みに美緒子さんからメールが・・


M「タカシは旅行はどんな格好で来るの?」


T「ごめんなさい。私は仕事で研修と言うことにしてるので、スーツで行かさせもらいます」


M「わかりました〜!」


って元気に返信くれたけど、ちょっぴり残念がっているのがわかった。


美緒子さんは前回の5年前は、全身黒だったので、今回は一面ピンクに映える服を選んでいるようだった。


私はなるべくカジュアルなシャツと細みのスーツを準備して、もちろんノーネクタイで、ラフに見えるスタイルを目指した。


あともう1週間後に迫った5年振りの絶景との再会の喜びであるが・・・彼女との旅行自体が、とっても久しぶりである事に胸が高鳴っていた。




でもこの時に大切なものが壊れ始めていた事を・・・・僕はまったく知る由もなかった・・・。




PVアクセスランキング にほんブログ村

【Dear BEATLES】リアルTIMEの現代デート編

ブログを開始して8ヶ月・・・彼女と出会ってからの13年間を綴ってきて、やっと昨年の春までたどり着きました。


でも今日は現在執筆中の・・“未来旅行編”・・を一時中断しまして一気にリアルな現代を語ります。


本日は2016年3月4日金曜日の深夜であります。


もちろんブログなのですがら、日常の出来事を綴るのが当たり前なのですが・・・。


私はこれまで勝手に二人の過去を延々と語ってきました。


でも今夜の久しぶりのデートは、とびきり楽しくて、今の気持ちを表さずにはいられない夜になりました。



それは今からほんの6時間前の夕暮れ時である。


美緒子さんと地下鉄の改札口で待ち合わせをした。


今夜は6年ぶりのLIVEデートである。


もう13年のお付き合いで3回目のコンサートではあるが、地元では初めての事である。


なんでいまさら⁇・・・そんな人目につく場所に?・・・当然そう思われるでしょうが・・・お互い大好きなアーティストのLIVEにやっぱり一度は一緒に行ってみたかった。



そしてLIVEはThe BEATLES ????


もちろん本人達ちはリアルに存在しないのであるが “Dear BEATLES” 日本でもう13年も毎年続いているバンドのLIVEである。


それなりに有名なアーティストが集まり毎年この時期に一夜限りで開催されていたが、私達ちは初めての参加である。


この日はお互い仕事を定時で退社し、会場近くの地下鉄の駅へと向かった‼︎


開演のちょうど1時間前に待ち合わせして昨年オープンした本場の会社が経営する讃岐饂飩店に行ってみた。


金曜日の夕方それなりに混んでいたが、さほど待たずに二人並んで座った。


T「本場もの久しぶりだねー!」


M 「ホントね〜出汁のいい香りがしてる〜」

・・・な〜んて言いながら、楽しくメニューを見ながら選んでいた‼︎


やっぱり定番なものになってしまったが、これからアクティブに動くLIVEの前・・・それなりにしっかり食べたい気分だった‼︎






暫くして運ばれて来たものは、私達ちの想像を遥かに超えたものであり、本場さながらエッジのきいた腰がある艶艶麺である・・・都内ではトップクラスのレベルを感じられた‼︎






ワクワクしたLIVE前・・・十分にはしゃいだ二人であった‼︎


M「タカシ〜!とっても美味しい〜シコシコ感がちょうどいいわね!こんないいお店があるなんて知ってたの?」


T「いや〜・・・ずいぶん前にネットのニュースで東京進出記事で知っていたけど、もちろん今日初めて入りビックリ〜時々食べに来たいね〜」


私達ちは転勤先でよく食べに行ったうどん店の時のように艶艶饂飩を堪能した。


そしてそこから歩いてすぐのコンサート会場に向かった。


二人いちゃいちゃとする訳にはいきませんが、それなりにまだまだ寒い夜、ピッタリ寄り添いながら会場へと進んだ。




満員な会場は私達ちを夢の世界へと運んでくれた・・・


もちろん・・・コピーなのではあるがメンバーひとりひとりのビートルズ愛、プロ意識に圧倒され、完成度の高いボーカル、ハーモニーそして奏でる調にも魅了された。


特にさりげない坂崎氏のハモニカは完璧でシビレまちた😆



そして今夜はザ・ビートルズが全英もしくは全米のシングル・チャートで1位を獲得した楽曲と全映像も含め集められたアルバム『ザ・ビートルズ1』


昨年11月6日にリリースされたこの2枚組アルバムの全27曲を逆から順番に披露させる演出であった。


だからもう、すべての曲がおたがい知ってる・・・まったく飽きさせない‼︎nonstopなLIVEでした〜!


あの当時は2分代の短い曲も多く、今となればかえって新鮮に感じられた。


でもさすがに13年続いているイベントである・・・

ミオコとタカシも13年・・・


盛況なうちに拍手喝采に終演を迎えた‼︎


アンコール最後は公演一週間前に逝去されたメンバーの村田和人氏を偲んで贈ったしっとりした曲も私達ちの胸に響いた。


興奮冷めやらぬ二人は、私の大学時代の友人達ちの行きつけであるBARへと向かった。


もちろん誰か知人とばったり、そしてマスターとも顔見知りではあるが今夜はそんな事は微塵も忘れて、コンサートの勢いそのままで美緒子さんと突入・・・。


高級なお店ではないのであるが、独特な雰囲気は彼女の眼には新鮮に映ったようで眼を輝かせていた‼︎


私のお気に入りのバーボンをグラスいっぱいになる円形な氷を、ピックでカチコチと削るマスターの姿にも驚かされていた。








今夜の久しぶりの美味しかった艶艶饂飩と、大興奮なLIVEの話で盛り上がった。


そしてあっという間にもう最終電車ギリギリである。


そんな楽しい夜であるが、そのまま二人でお泊まりできるはずなく、23時半過ぎに地下鉄の駅で別れた。


それがほんの今から50分前・・・・私は今帰りの電車の中・・・サクサクと今日の出来事をブログに書き綴った!



まだまだブログ最終話の・・“未来旅行編”・・が始まったばかりなのですが、ちょっぴり脱線したけど、今夜の感動を残しておきたかった。



今宵は熱い🎶The BEATLESの音色で眠れそうにないが、ゆったりと余韻を楽しむ・・・そんな夜であった。



PVアクセスランキング にほんブログ村