僕と彼女の14年愛ストーリー

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

便利屋タカシの1日

唐突なタイトル・・・転職?・・・便利な1日?・・・いったいなにが⁉


それは私の予定の無かったある休日の話なのであるが、とってもあるお方に感謝され、充実した1日を過ごした話である。



朝早くから母からの電話・・・叔母さんがギックリ腰でタイヘンだと・・

お見舞いに行きたいけどいけないから、ちょっと様子見て来て~❗


なにも予定がないのに朝早くから起きて、ただただボーっとしていた私は叔母さんの元に・・・・。




随分と前の話だが、叔母さんが美味しいと喜んでくれた家のそばの人気のケーキ屋さんに開店と同時に入り適当に買って出発🏃🏃🏃



よくよく考えると超久々の訪問だった・・・

高速飛ばせばあっという間に着くのだが、四年ぶり?の訪問で少々反省・・・。


到着すると介護のヘルパーさんが居られたが、叔母さんはベッドで寝たきりで、もう3日目であるが、まだまだ辛そうである。



「タカちゃんありがとう❗悪いね~!せっかくのお休みに~!」


T「こちらこそご無沙汰してましてごめんなさい」


久しぶりの会話に話がはずんだが、まだまだきつそうな状態であった。


こんな近くにいるのに、なにもしてげられてなかったことをつくづく懺悔した。



子供の居なかった叔母さんには、小さい頃からホントに可愛いがってもらった私であるが、叔母さんとの会話の中から、いくつかの行動する事を思いついた❗



まずは「ベッドの部屋でテレビが見たいなぁ~❗」


家にテレビが2台もあるのに寝室にはなかったのである。


小さい方のテレビを寝室に移動させることを思いつき、テレビ台になるようなものがないかなぁ~って考えながら、目ぼしい小さな机をみつけて外出した❗



まずは家電量販店で、テレビアンテナの延長ケーブルを購入・・・古い家で寝室の部屋にアンテナ接続がないので、10メートルのケーブルとジョイントアダプターを購入した。


ちょっと長過ぎるかな?って思ったものの、もし足らなかったら?また別の場所で見たくなったら?


あれこれ考えて、それで良しとした。


そして隣接のスーパーに行って食材をそれなりに少し多めに購入・・・・やっぱり野菜は高いなぁ~って嘆きながら、あれやこれや。


それと花屋さんに行って供養花を購入。



そこからまた高速飛ばして叔父さんのお墓に・・・・


毎月の“つき命日”のお参りを二ヶ月行けていないことを嘆いていた叔母さんの話を聞いてお墓参りに・・・


実は何度か行ったことはあったが、とても急斜面の山の上の見晴らしのよいお墓で、当分叔母さんが行けない事が容易に想像できた。



とても立派なお墓で、履き掃除に始まり水を巻いて石を磨きあげるまで約40分あまり・・



肌寒さを忘れビッショリ大汗かきながら終了。


最後は叔母さんに後で報告しようと、しっかりスマホで撮影📷



もうすっかりお昼を過ぎてしまったが、素早く戻り叔母さん宅へ到着した。


そしてすぐにテレビを移動させて、アンテナケーブルを延長してセッティング完了。



線の取り回しが気になったが、取り合えずベッドから見える位置にテレビ台をセットした。


叔母さんは、「もうそんなことしなくて良いから~!」って言いつつも、しっかりBSの韓国の連続ドラマを観賞。


そして夕方からの相撲中継も楽しみだと嬉しそう。


そんな小さな喜びだけど、私はニンマリ軽くガッツポーズ・・・。



そして私は行儀悪く立ったままケーキをかじりながら、ピカピカにきれいにした墓石の写真をスマホ画面で叔母さんに見せてあげました。



思わず涙ぐみそうになった叔母さんだったので、素早く離れて台所へ移動・・・・




お料理上手な叔母さんには恐縮でしたが、私ができる限りの、つくりおき料理に取り掛かる。



お酢が好きなので、お酢を使ったレシピを中心に・・・



空いてるタッパーを確認しなかったので大丈夫かなぁ~?って・・

思っていたのでしたが・・・


心配は全く無用でした・・・・・出てくるは出てくるはタッパー容器は溢れ出てきた。






いったい何個あるの?もう数えてはいないが、売るほどあった!


そして夕方まで目一杯つくって、随時冷めてからタッパー容器に入れて冷蔵保存しました。





気が付けば1日フルに働いたが、心地よい疲労感に充実感を得ていた。


「タカちゃんごめんなさいね~!なにからなにまで、感謝してるよう~!」


T「大丈夫ですよ~!少しでもお役に立てて、ほんの少しの恩返しです。」


「もうタカちゃん、なんでもできるスーパ―便利屋さんみたい~!」


なんだか便利屋と言われ、ちょっぴり戸惑ったが、愛してくれてる叔母さんの素直な表現によろこびを感じた・・・。




そんな大好きな叔母さんの嬉しさが身に染みた1日でした。


いつまでも長生きしてください🙏

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。