僕と彼女の15年愛ストーリー

彼女と慈しみ愛し合い12年目にして人生で忘れられない旅行を経験をしました。魂を揺さぶられ息もできないぐらいの熱い気持ちを何かに記したい!そんな想いから始めた二人の出会いから綴った真実のストーリーです。

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

三大欲求が満たされた日 後編

"恋する遊び島”をあとにして、すぐそばのアウトレットモールに移動・・・


もちろんこんな平日の夜にガラガラであることは十分に予想され、もう買い物を楽しむ時間などないのだが、クリスマスイルミネーションを目当てに向かった‼



M「もうここも記憶にないぐらい昔に来て以来です〜夜きたのは初めて〜」





もう何も買わないので駐車場には入れず、美緒子さんだけ降りてもらい私はクルマで待機していた。


でもまたまた、あちこち移動しながらイルミネーションスポットを撮していたようであるが、ほんの15分程度。





M「タカシ~!ありがとう~!ここもとっても静かなオトナなイルミネーション雰囲気楽しめました」


せっかく来たのに閉店間際に残念だがしばし楽しんだひとときでした。


それから、どこに行こうか?何を食べようか?いくつかの案も出ており、人気スポットの検討も上がったが、結局いつもの二人のお気に入りのお店に移動・・・・・・。



また高速をひたすら走り地元まで戻ったが、ミオコさんが飲めないこのパターンはまた悪いなぁ〜って思いながらも甘えてしまった私である。


この店は過去記事にも書いてますが、二人の隠れ家的存在でお気に入りである。


このところいつもお客さんが少なく心配していたが、今日はほぼ満席で安心しました。


ちょっと待って、程好く端の座敷テーブルに通された。


すぐに堀りゴタツで見えないのを良いことに、脚を絡ませながら🍺✨🍺乾杯









ネギチヂミの上のチョコ🍫はちょっとしたお店からのキモチサンタ🎅です。











最後はしっかり食欲を堪能した1日でした‼


たいしたところには行ってはいませんが、性欲➡睡眠欲➡食欲 すべてがタップリ満たされた久しぶりの1日デートでした。





★☆参考記事☆★二人のお気に入りのお店


 
    

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。