僕と彼女の14年愛ストーリー

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

新春初デート 富士山箱根ドライブ🗻🚘 前編

年明け初デートが例年よりも早く実現しました🍀


それも朝から1日です(*≧∀≦*)


海沿いドライブして新年だからちょっと贅沢にホテルのコースランチしてから東京タワー🗼の夜景でもと予定していました。


朝九時にわたしの家の近くの駅で待ち合わせて今日は私の車です、とある高台から富士山がくっきり見えて
二人して同時に
「わぁ~きれい~」と。


T 「今日は富士山に行こうよ!!」


M 「ほんと?嬉しい~この前は夏の終わりでのどかでよかったけれど間近で見る真冬の
富士はさぞ美しいでしょうね~」


といういことで予定変更で富士山にドライブデートになりました。


東名高速で視界が雲ひとつない青空と真っ白な富士山・・・新春から幸せをかみ締めていました。


渋滞もなくどんどん富士山が近づいてきます。






インターを降りると真っ白な大きな富士が私たちの前にでんと構えて息を飲むその雄大さに言葉さえ失い二人して感動の波が押し寄せていました。






前回行った芝生のきれいな私たち一押しの富士山スポットへと。



この日もまた観光客はおらず、地元の小学生たちがボール遊びをしている程度で見事な富士山をいただけました。
逆光できれいな写真が撮れなくてとても残念でした。
いいカメラがほしくなります。


寒さも忘れ佇み雪富士を眺めていました。


逆光だからか、富士山が立体的に映るような?浮き彫りのような?油絵に近いような?なんと言い表わしてよいか・・・芸術的神秘的なものを感じました。
写真では伝わらないと思いますがこんな富士もあるのだと感激でした。
人が居ないのがやはり風情一層増します。









それから忍野八海へと向かいました。
前回同様外国人観光客ばかりの混雑が予想されましたがせっかくここまで来たからと立ち寄ることに。


案の定大型観光バスが何台も来ていて中国人ばかりでしたが新年早々だからか、日本人観光客も多かったです。


やはり水の美しさには吸い寄せられます。









忍野八海からの富士も綺麗です。
雲一つない青空とのコントラストに見惚れます。
またもや逆光ですが📷






売店で名水とうふや薩摩揚げ棒を食べ歩きました。



お昼はご当地吉田うどんといいたいのですが道の駅 須走でお野菜など買い物して東京に戻って
遅めのランチしようということに。


そして御殿場インター近くに行くと・・・。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。