僕と彼女の15年愛ストーリー

彼女と慈しみ愛し合い12年目にして人生で忘れられない旅行を経験をしました。魂を揺さぶられ息もできないぐらいの熱い気持ちを何かに記したい!そんな想いから始めた二人の出会いから綴った真実のストーリーです。

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

真冬の河川敷にて・・・

最強寒波の来てる寒い❄️週末の早朝タカシと会うことができました🍀


この日は午前中に私の用事があり、自宅近くからその場所まで送ってくれることに。


早朝のメールで急遽決まったので少しでも長く一緒にいられるよう急いで支度して彼に逢えるのが嬉しくて心躍らせ彼の到着を待ちました。


でも私の支度の方が遅く彼を待たせてしまいました。


M 「待たせてしまいごめんなさいね🙏
お休みの日の朝早くから大丈夫?」


T 「大丈夫だよ!送れるだけでも逢いたかったしね」


そう言って手を繋ぎながらのドライブスタートで高速に乗りました。


遠くはないけれど二人でいくのは、初めてのエリアで街並み、景色も新鮮でした。


M 「ここ初めて来たけど緑が多いわね〜
それにしても今日も良いお天気〜☀️
富士山に行った時みたいな青空ね〜」


T 「そうだねー用事の時間までまだ余裕あるから川沿い走ろうか🚙」


M 「うん!今日も遠出してる気分だわ〜🎵」


朝陽に輝くどこまでも続く河川沿いを途中
🚙をパーキングに止めて


T 「寒いけど河川敷歩こうか」


M 「歩きたいなぁと思っていたの!嬉しい」


この時の気温氷点下と厳しい真冬の寒さですが澄み渡る青空とクリアな空気に柔らかい朝陽・・・
川縁りをジョギングやワンコのお散歩しているのどかな風景見ていると心はポカポカしてきます。
もちろん隣に愛する彼がいてくれるから・・・








T 「新幹線や在来線いろいろな電車が通るから鉄子のミオコにはベスポジじゃない^_^」



M 「ホント〜ずっとここに居たい・・・


川沿いを一緒に歩いたのはタカシが二度目の単身赴任になった春以来ね〜
あの日あの時の風も一生忘れられない思い出よね」


T 「そうだねー最初の単身赴任が終わる時の悲しい春から三年後、また二人の新婚生活がスタートした春のあの日のちょっと冷たい風が日差しに重なって優しい薫りは忘れられないね。」



M 「あのくすぐったいような柔らかな心地よい風はお互いの人生で初めて感じたもの・・・感無量だった」


しみじみ語り合いました。


ふたりには数々の忘れられない風を共有できている・・・
そして今日も・・・


寒空の下でも心温まるお散歩デートはつかの間・・・
行かなくてはならない時間になり名残り惜しくて堪りません。


用事をやめてしまいたい衝動に駆られましたが今日逢えたことに感謝し我慢しました。


14年目にしてまだまだ一緒にいたい・・・離れることがこんな切ないほどの愛おしい感情が抱けることが不思議なような・・でも自然な心の表れでそれほどまで愛する人がいることが幸せです。


絆深い心の夫婦なのにいつになったら落ち着くのか・・・


きっとずっとずっとわたしはタカシに恋する乙女なのでしょう🍀


こんな年齢で乙女はあまりに口幅ったいですが、憚りながらも彼の前でしかいない「わたし」の心はそうなのでしょう。
様々な困難を乗り越え喜怒哀楽を共にしてきたからこその「今」なのでしょう。


運命か宿命か・・・
許されない愛を貫き通していますが・・・
同じ時代に生まれ同じ時を刻み、支え合い歳月を
重ねられている事に感謝が止まない・・・


これからも二人で老いて1日でも長く
同じ空気、風、四季を感じて生きていきたい・・・







【関連記事】









【おまけ画像】


前回富士山箱根に行った時に買った富士山チョコレート🍫と箱根缶ビールです。
以前広島の友人からもらったカープチョコと同じ富士山バージョンです。
ベイスターズも出して欲しいものです
箱根駅伝缶は貴重な缶に感じました🍀


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。