僕と彼女の15年愛ストーリー

彼女と慈しみ愛し合い12年目にして人生で忘れられない旅行を経験をしました。魂を揺さぶられ息もできないぐらいの熱い気持ちを何かに記したい!そんな想いから始めた二人の出会いから綴った真実のストーリーです。

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

東京讃岐うどんデート

河川敷お散歩デートから数日後にまた逢うことができました💕


逢えたとはいえ、やっぱりゆっくり逢いたい気持ちがお互いあって・・・

二人して半休を取りました。


大寒波で寒い日でしたが心は春うららです🌷



ランチは

以前から気になっていたお店に行くことに。


東京で食べられる一番の本格的と言われている讃岐うどんのお店です🍀


タカシの転勤以来すっかり讃岐フリークな私達です。


地下鉄乗り継ぎ、タカシの勘ですぐにお店に辿り着くことができましたが長い行列が・・・








最後尾に並びましたが北側で寒い😵❄️


間もなくして店員さんがメニューを持ってきてくれてタカシと何を食べるか品定めして



T 「かけとざる・・・あと他のも食べてみよう、ミオコ何がいい?」



M 「釜揚げ食べてみたい!あと竹輪天かな」



しばらくすると店員さんがオーダー取りに来ました。

これで席に着いたら直ぐにおうどんが食べられるのでしょう。


寒空の下待つこと20分、店内に入ることができました。


店内は撮影禁止です。


一番奥の席に案内されラッキーでした🍀


間もなくしてお待ちかねのざるうどんとかけが来ました😊





艶々ピカピカです!

ワクワクな二人😋

さすが本場の老舗で修行したお店だけにコシと喉越しも良く二人して

「美味しいぃ🤗」を連呼しあいました。



ざるは半分はうどんたれとすだちタレかけてぶっかけとして楽しめます。

だからザルに乗ってなくどんぶりなのでしょう。

釜揚げももちろん美味しく!でもお腹がいっぱい(・・;)

竹輪もじゃこ入りで香ばしく美味しいです🎶




奥で麺を茹であげ冷水でしめているのが見えました。

長い麺が茹で上がる様子がみえるのも臨場感あります。


本場の味を堪能してお店を後にしましたが長蛇の列はまだまだ続いていました。


都内をそぞろ歩きしたいところではありましたが寒過ぎて早々に地元の近くまで帰ってきて

お部屋でまったりと過ごしました。



T 「今日の讃岐は本場の味だったけどやっぱり◯◯のうどんが恋しいかな〜

こんな場所に店があるのか〜みたいな民家で家族でやってるあの雰囲気あの味がよかったな〜


M 「うん。あの田園風景みながら農道走り

、初めて連れて行ってもらった時まさに映画のUDONの世界だった、

ツヤツヤピカピカシコシコの美味しさとタレの絡み具合の感動忘れられない。

家族のチームワークもほのぼのだったしね」


T 「やはりこっちでは味わえないものがある」


讃岐風土で感じる味わいを懐かしむ私達でした。

いつかまた二人で訪れることができたらいいな・・・



そして

帰る途中に、とある公園で小さな春見つけました🌸




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。