僕と彼女の15年愛ストーリー

彼女と慈しみ愛し合い12年目にして人生で忘れられない旅行を経験をしました。魂を揺さぶられ息もできないぐらいの熱い気持ちを何かに記したい!そんな想いから始めた二人の出会いから綴った真実のストーリーです。

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

🍫バレンタインデーに想う❤️

今年もそろそろバレンタインデ―・・・


毎年当たり前の行事だが、こんな歳でも美緒子さんのおかげで本命チョコを13年間連続して貰っている。



改めて感謝の気持ちを忘れてはいけないが、初めてもらった手作りいっぱいのバレンタインチョコは忘れられない。


保管する場所に戸惑いマイカーのトランクに入れて、毎日一粒ずつ会社帰りに車内で味わいながら食べたのを覚えている。



そしてその後は私のリクエストでサイズが小さく一度に食べ切れるモノに・・・


どう見ても義理には見えない大本命チョコを自宅に持ち帰る訳にはいかなかった。








それは次第に高級路線に突入して一粒が¥◯千円するような・・・どんどんエスカレートしてしまった。









たいしてホワイトデーで丁重にお返しをすることのない私であったが今年は違う・・・


まわりのオジサン達から聞こえる声・・・・
「義理チョコでも貰えればやっぱり嬉しいね〜!家族からのを期待しても別物だしねぇ~」


確かに会社もそんな慣習を気にしないようにする風潮が見受けられるし家族間でもチョコにこだわらなくなってきた事を感じていた。



そしてそもそも酒好きで特に甘いものを普段は好んで食べたりはしないのだが、チョコだけは別モノだった。


厳選されたピュワで濃厚なチョコは、大好きなウィスキーの"ボウモア”や"山崎”にとってもマッチしたのである。










毎年毎年心を込めて頂く美緒子さんからの❤️チョコレート


今年はどんなチョコかな?風味を引き立てる愛称抜群なお酒を選ぶのも楽しみの一つである。


しっかり今年こそはお返しをしよう!そんな事を思いながら迎えるバレンタインデー目前である。





◇☆◈☆◆参考記事◆☆◈☆◇
10年前の想い出のバレンタインデー
🍫はじめて一緒に映画を観てチョコレートケーキを二人きりで・・・👫





非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。