僕と彼女の15年愛ストーリー

彼女と慈しみ愛し合い12年目にして人生で忘れられない旅行を経験をしました。魂を揺さぶられ息もできないぐらいの熱い気持ちを何かに記したい!そんな想いから始めた二人の出会いからを綴った真実のストーリーです

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

熱く、熱く、立ち上がれ!

遅まきながら北海道での地震で尊い命を亡くされた方々のご冥福をお祈りするとともに被災された方々心よりお見舞い申し上げます。
被害が広がらず、一日も早い復旧を願います。
関西の直撃台風といい日本列島どうなってしまっているのか・・・


せめてもの募金をしてきました。
北海道の知人は被害なく無事でした。

地震当日は停電で不自由されていました。
今はだいぶ生活が戻りつつあるようで一安心しています。



こんな時ですが
先週末はタカシとハマスタに行ってきました。


今季も残り試合少なくなりホーム最終戦は9月22日とシーズンの終わりがもう目の前にきています。

9月のスローガンは

"熱く、熱く、立ち上がる。"


場外ステージのメッセージに今シーズンが投影されている。





うまくいくことはとても難しい。

人生と同じ・・・。

もちろんプロなのだからと意見はさまざまだろう。


"ライジングのテーマ"という応援歌があります。

劣勢の時に歌うのですがせつない気持ちになりながらも熱いものが流れ、好きな応援歌です。


♫ 熱く! 熱く! 熱く! 立ち上がれ!

Let's Go Bay 不器用で カッコ悪くても 選手を信じ声を枯らし

Let's Go Bay 変えてゆく 俺たちが変える 想いよ届け君のもとへ ♫






この歌に対する選手達からの魂のコトバ!

"熱く、熱く、立ち上がる。"


この日は正に二人して声を枯らして応援しました!

熱く、熱く、立ち上がれ!と。


グラウンドとスタンドの一体感に鳥肌が立ちます。



そして

序盤ピンチの時に爆音が響きました。


この日はみなとみらいのフェスタで花火大会🎇が催されていました。


2年前の神奈川新聞の花火大会を最後にこの地区は中止になりましたので、まさか初秋のこの時期にまた観戦しながら花火🎇を楽しめるとは思いませんでした。

2万発の夜空の大輪の花に集中してしまった私でした。

フィナーレと共にピンチを切り抜けた藤岡投手に大喝采でした👏

改修中で増席される高いスタンドで花火が見えにくいのが歳月の流れを感じます。






2年前の八月に二人観戦した日を思い出しました。

<参考記事>










この日は残念ながらリードを守れず敗れてしまいましたが大好きなベイスターズをシーズン最後まで見守っていきたいと思います。



Let's Go Bay 不器用で カッコ悪くても 選手を信じ声を枯らし

Let's Go Bay 変えてゆく 俺たちが変える 想いよ届け君のもとへ・・・

熱く!熱く!熱く!立ち上がれ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。