僕と彼女の15年愛ストーリー

彼女と慈しみ愛し合い12年目にして人生で忘れられない旅行を経験をしました。魂を揺さぶられ息もできないぐらいの熱い気持ちを何かに記したい!そんな想いから始めた二人の出会いから綴った真実のストーリーです。

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

若葉の季節 🌿

若葉のまばゆい季節になりました。
陽射しと柔らかな風が心地よい、鯉のぼりがそよぐそんな初夏を思わせるような爽やかな季節なゴールデンウィーク🎏


この十数年・・・そんな頃がずっと辛い時節でした。
年末年始、お盆休みとゴールデンウィークは彼は奥様のご実家に帰省し、わたしは夫の実家に行ったり出掛けたりと逢うどころかメールのやりとりすら気を遣い激減してしまう時期なのです。


こんな道を外れた許されぬ関係なのですから、こんなことを言うこと自体が不謹慎極まりないですが・・・。



年数が経ち、お互いの子供達も成長し取りまく環境も変化していき14年で初めてゴールデンウィークに一緒に出掛ける事ができました。


すっきり青空とはいきませんでしたが大藤で有名なフラワーパークです。




GW当然人出は多く、人ばかりでしたが満開の色彩艶やかな美しい藤はじめ豊富なお花は見事で感激です。


そして藤のいい香りに包まれた広い庭園・・・

いっぱいのお花に囲まれて・・・いっぱいの人にも囲まれて^_^;






M 「テレビでは見たことあるけれどこんなに大きな藤は見たことないわ〜滝のよう〜


藤紫色が綺麗〜」


T 「そうだねー圧巻だねー
それにしても人が多すぎるね〜😵」


M 「ゴールデンウィークだから仕方ないけどこんなに美しい藤景色はしっとり静かに佇みたいものね」




タカシが単身赴任中に連れて行ってくれた四季折々の場所・・・いつも週末なのに閑静でした。
二年前陽菜を連れて行ってくれた桃源郷も・・・


そんな思い出話をしながらもピンク、白、濃淡のふじ色の藤の花、藤棚やツツジや花壇を充分楽しみました。



藤ソフトクリーム🍦を食べたかったのですが長蛇の列で断念😂

お土産店も大混雑だったので早々に退散して
少し離れた公園へ。



こちらは人も少なく、鯉のぼりがたくさん泳ぐのどかな風景でした。





ポピーとツツジも楽しめてシート敷いて遅いお昼を食べました。








T 「ミオコのお弁当🍙美味しいよ!
カレシにお弁当作ってピクニックデートした事ないよね?」


わたしには独身時代にそんな思い出はないのだがこんな年齢だけれど生涯で愛するタカシと心躍らせるシアワセ経験ができている。



大空にたなびくたくさんの鯉のぼり🎏と若葉の薫りを感じながら愛する人と肩を並べて過ごせていることに感謝の気持ちが溢れる・・・


すべてのことに感謝が止まない・・・



どんなに愛し合っていても、これから取りまく環境で不安定にはかわりない・・・
加齢と共に状況も変化していくだろう・・・


逢えない時期に逢えるようになったとはいえ、
その逆も生じてくるかもしれない。


見えない明日だからこそ・・・限りある時間は大切に大切に刻んでいこうとおもう。


初夏の風に吹かれながら過去・現在・未来に想いを巡らせる・・・


「死ぬまでに行きたい!世界の絶景とは」の記事ならぬ、死ぬまでにもう一度感じたい「風」があります。


◇参考記事◇


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。