僕と彼女の14年愛ストーリー

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

便利屋タカシの菜の花レシピ

週末出張で房総半島へと出掛けたのだが、お昼もコンビニおにぎりだけで済ませ慌ただしい時間を過ごしていた。


ほんとうは海鮮市場にでも寄ることを期待していたが、もうすっかり遅くなってしまいどこも寄らずに帰路に向かった。


乗り継ぎ駅で乗車時間まで20分余り・・ちょっと時間ありますね~って話していたら、駅横の臨時販売所に菜花がいっぱい並んでいた。 








実はちょうど二日前、NHKの“きょうの料理"で菜の花のナムルが美味しそうに紹介されていた。








もう新鮮さがわかったし、むちゃくちゃ安かったのでついつい多めに買ってしまった私である。


金曜日の夜の帰宅後・・・・軽く夕飯を食べて🍷ワインを飲みながら調理開始。



新鮮な菜の花の香りを感じながらしっかり洗って茹でたら鮮やかな緑色に輝いてテンションも上がる。


テレビで観たナムルに続いて辛子あえと、わかめのごま酢あえ、そして最後はちょっぴり贅沢に帆立のバター醤油焼きを作った。













一袋¥120で買った5袋はあっとう間になくなってしまったが、リーズナブルでとっても幸せな気持ちになった。



そして作り終えた頃は、ワイン一本空けて半分記憶があるようなないような・・・


それでも私は単身赴任時代に、NHKの“きょうの料理”を一緒にリアルタイムで勉強した、スナックのママさんを懐かしく思い出していた。


光子ママはどうしているだろう?いつも手料理をご馳走してもらい、豪華客船のような重厚なマホガニーのカウンターでウィスキーを飲みながら料理を教えてもらった事は忘れられない。


でもそろそろ75歳を越えたであろうママは元気にされているか?
お店は娘さんがしっかり受け継いでいるかな?
大切な思い出は鮮明に覚えている。



そんな事を思いながら眠りについたが、次の日の朝は菜の花料理の差し入れにクルマで叔母さんの家に向かった。


久しぶりの訪問で、もうすっかり腰も良くなられていたが寒くて古い木造住宅はやっぱりお年寄りには不自由さを感じた。


そしてさっそくタッパーから取り出して、旬な菜の花料理を堪能して頂いた。


「タカちゃ~ん!どれもほどよい味付けで美味しい~。」


そんな嬉しいお言葉を頂きながら、ダンボールの箱や新聞を片付けたり、邪魔でいらない不用品をクルマに積みこんだ。


最後は、「もう少し暖かくなったらおじさんのお墓まいりに一緒に行きましょう!」


そう約束して別れました・・・・・。



そんなもうすぐ春の訪れを待ち侘びたタカシの週末でありました。






☆★☆参考記事☆★☆一緒にNHK“きょうの料理”で意気投合した光子ママとの大切な想い出。

澄み渡る水色の空に想う

最強寒波も一段落なある日・・・


両親が健脚な頃に訪れていた思い出の梅園に足を運んでみました。





満開になるとかなりの人出になるのでしょうが6分咲きくらいでそんなに混んではいませんでした。



春を感じる心地よい日差しを浴びながらゆっくり歩きました。



寒さの中、可憐に咲く梅の花の凛とした美しさに魅かれます。






梅の香りに包まれ、澄み渡る水色の空を見上げながらさまざまなことが頭を巡り走馬灯のように・・・


歳月の流れ・・・・いろいろな出来事がありました・・・



梅の季節もタカシとの思い出が蘇ります。
初めての単身赴任が終わりに近い頃・・・
二人の新婚生活の終焉の整理に訪れた時に連れて行ってくれた田園風景の中の梅林。
冬の寒さの中にも春を感じるのが寂しくて切なくて・・・
別れの季節がやってきているけれど可憐に力強く咲いている梅の花に癒されていたのを思い出します。



そしてそれから四年後の2度目の単身赴任が終わる頃も日本の美の庭園で満開の梅を楽しんだ思い出も・・・
いづれも別れの季節・・・
二人が別れるわけではないのに物理的距離の別離や二人の奇跡な新婚生活の終幕に喪失感いっぱいだったあの頃・・・

若かった・・・家族も皆・・・

愛するタカシと同じ屋根の下で暮らすことができた私の一生涯で一番幸せな時代・・・


歴史の重み感じます。





加齢と共にこれから多くの困難がふりかかるでしょうがたくさんの山坂を越えてきたようにこれからも二人で支え合って生きていきたいです。
真冬の澄んだ空に一人誓うわたしでした。





【関連記事1】梅の思い出・・初めての単身赴任生活の終わりに近づいた頃、一緒に行った梅林



【関連記事2】梅の思い出・・四年後2度目の単身赴任生活が終わりに近い頃に行った美しい庭園


St. Valentine's Day💝

今年もバレンタインデーがやってきました。


皆さまご家族、お友達、職場やお世話になっている方、そして大切な方へ「心」やチョコレート🍫やプレゼント🎁をご用意されたのではないでしょうか💝





わたしも今年も本命チョコレートを彼に渡すことが出来ました。


当日に逢う事は叶いません、14日に渡せたのは14年間で二回だけです。




今でも初めてのバレンタインに少女チックな手作りチョコを作ったことをはっきり覚えています^_^
彼には気恥ずかしい想いや隠し場所にも困る物になってしまいました。


それでも五年くらいは手作りチョコレートやチョコケーキやブラウニーを食べきりサイズで贈っていました。






歳月流れ娘達もいつしか手作りしなくなりオトナバレンタイン🍫になっていき、それに伴いわたしもベルギー🇧🇪やフランス🇫🇷チョコに変わっていきました。
いくつになってもバレンタインは心躍る季節です🍀
彼を思い浮かべながら選ぶ幸せを持てる事に感謝します。


今年も彼に感謝の心をメッセージで贈ります。
いつも一緒にいてくれてありがとう・・・


貴方が傍にいてくれるから
どんな苦しいいばらの道も歩いていける。


貴方が一緒にいてくれるから
勇気を持ってくじけず真っ直ぐ立っていられる。


貴方が見ていてくれるから
私は笑顔でいられる。


貴方がここにいてくれるから
ここで私は生きていられる。


愛と光に照らされたこの幸せな場所・・・


そんなかけがえのない大切な大切な貴方を
ずっと守りたい。
命朽ち果てるまで・・・
いえ、永遠に・・・





20回目、30回目も迎えられますように・・・


【昨年の2月14日の記事】


【初めてのバレンタイン】



★おまけ★

昨年秋に広島の友人が送ってくれたカープチョコは大人気だそうですね!

品切れでバレンタイン時期ネットで何倍もの値段で出ているそうです。

貴重なお品なのだとあらためて思いましたm(__)m

ベイスターズチョコ出て欲しいです💕