僕と彼女の15年愛ストーリー

彼女と慈しみ愛し合い12年目にして人生で忘れられない旅行を経験をしました。魂を揺さぶられ息もできないぐらいの熱い気持ちを何かに記したい!そんな想いから始めた二人の出会いからを綴った真実のストーリーです

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

三大欲求が満たされた日 中編

もうグッスリ眠ってスッキリモードの私は、シャキッとハンドル握りドライブスタート‼


ほんとは都内の人気のイルミネーションスポットに行こうかな?

・・・・な~んって言いながら、やっぱり人の少ない場所・・・二人ゆったりとできるところを目指した‼



でも先にミオコさんの大好きなスイーツ店へ🍰🍩🍮✨



かなり昔に1度だけ、仕事で訪れた街で評判の忘れられないスイーツ店である。


お土産にいくつか買って帰りミオコさんに絶賛された、地元では誰もが知り、実は知る人ぞ知るスイーツの名店である。


一つ一つ宝石のような輝きのケーキはもちろんの事、焼き菓子も絶品であり中々出せない味わいが忘れられない。


そして究極はオリジナルのプリン🍮。


どうやったらこんなことができるのか?なぜ食べた人みんながシアワセの顔になってしまう不思議なプリン‼︎


美味しい顔を通り過ぎると・・・シアワセが顔いっぱいに表れる事を教えてくれた極上プリンである。


ちょっと遠出になるが、郊外の駅からも遠いなんの特長もない、ただの住宅街である。


少々飛ばしながらひたすら高速を駆け抜けた‼︎


年末であったが思った以上の渋滞もなく無事に到着。


初体験のミオコさんは俄然目を輝かせてクルマから降りた。


でも店内に入る前にお店のクリスマス⛄🎄✨イルミネーションに魅せられてスマホで連写❗️





もちろん小さなお店の外壁に飾られたものであったが、とってもセンスが良く私自身も感心して見とれてしまった。


それから待つ事20分・・・予想していた以上に早い御帰還。


それでも両手いっぱいのミオコさんだった。


M「ごめんなさい~!・・・目移りして時間かかってしまいました~
お世話になっている方々へのお土産も買いました〜」


な~んて事を言いながら、シアワセそうな顔いっぱいだった。


そして私が次に目指した場所は、人が少なくて、ちょっとでも二人が手を繋げるイルミネーションが綺麗なところである。


またすぐに高速に乗った・・・するとミオコさんは早速袋を開けて・・・


M「タカシ~!ちょっと食べてみて~!」


そう言いながら、しっかり焼菓子を少し崩しながら私の口に運んでくれた。


M「こんなに柔らかくても、しっかりした味が広がるのは中々ないですよ~!」


もう勝手に両手ハンドル握っている私の口元に、何種類もそれを運んだ‼


でもそれは確かに美味しくて、そんな表現力は正しいなぁ~って関心しながら納得してしまった私でありました。




そしてあっという間に到着した・・・でもそこはかつて大昔に賑わった人気スポット・・


もう忘れさられた “恋する遊び島“に到着。








駐車場には、ほとんどクルマが停まっていない😑


そんな心配をしながら進んだが、やっぱり人気が少ない❗・・・“少ない”と言う言葉は適切でなく、ほとんど居ないと言って良いだろう。



平日とは言えクリスマスイルミネーション企画の真っ只中に、なんとも危惧してしまった😵💧


でも私の目論見以上に、イルミネーションを見ながら寒空に下・・・ゆっくり手を繋いで二人寄り添い歩いた。

















もうまったく動いていないジェットコースター🎢やメリーゴーランド🎠はちょっぴり寂しかったが・・・それ以上に二人きりの時間を楽しむことができました‼










そして早めに駐車場に戻り移動・・・・そろそろ食欲?って思いきや・・・


まだもうちょっと?


クリスマスイルミネーションをまだまだ楽しみたい美緒子さんを察して、またすぐそばのスポットに移動したのである。


まだ食欲には辿り着かない美緒子さんでありました‼

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。