僕と彼女の14年愛ストーリー

 彼女との長い長い純愛ストーリーを綴っています。
出逢いからの楽しいこと悲しいこと、激しく慈しみ愛し合った歳月を振り返りながら、12年目にして忘れられない奇跡の未来旅行を綴っています。
そして現代・・・益々愛し合う日々を送っておりますが、いつまでも仲良く過ごしながら、何気ない日常を綴っていけたらと思います。

晩夏の夜に・・・

八月も終わりましたね。


雨ばかりで・・・今日も雨でひんやり、寒いくらい。

夏空は何日あっただろう・・・


部屋に揺れる風鈴の音色は涼しげより儚さを感じる。

今年はもう仕舞おうかな。


晩夏・・・私はこの季節も好き。

タカシと出会ってからかもしれない。


長いお盆休みが終わり、厳しい暑さにも朝晩の吹く風に涼を感じる。


ファッションもシックな秋色になって心落ち着く。



人の一生を

四季であらわすならタカシと出会ったころが晩夏になるのかな・・・・

そして今は秋期・・・実りの秋としておこうか(笑)



やがて冬期がやってくる・・・



タカシがある時に


T 「自分が最期の時、美緒子という一人の女性を全力で愛して、幸せにすることができて大満足な人生だったと自負して逝くだろう」



人生最期にわたしを想ってくれるなんて・・・

もちろんわたしも同じだろう。



こんな年齢になり、健康面お互い故障が出てきている。


逢うは別れの始まりではないが

いつかは別れがやってくる・・・

それは避けらないことを知っているから

限られた時間の中で一日一日をだいじに

大切に想って、尊敬し、手を取り合い助け合い支え合い、笑顔と感謝の日々を送っていく。


ご家族に囲まれながら天寿をまっとうし旅立つ時に

彼が言ってくれた言葉・・・

いつまでもそう思われるような心の妻でありたい。




これも会話の一つですが


T 「なんでこんなに毎日一緒に居て飽きない二人なんだろうね~美緒子が1ミリも気持ちが薄れたことがないことがわかるよ」



M 「そうね~今だって逢う前は胸がドキドキ💓そんな気持ちにしてくれてありがとう」



T 「ばかだな(笑)」


M 「ばかになれるオンナは幸せなのよ(笑)」




出逢ってから様々なことがあり、喜怒哀楽を共に生きてきました。


いつも傍に居てくれて支えてくれて今日がある・・・言葉では言い尽くせないたくさんの感謝。



昨日も体調の悪いわたしを病院に送り迎えしてくれました。



あまり食欲が無かった私でしたがタカシ一押しの本格タイカレーをシェアしました〜。




どちらもパクチーたっぷりのグリーンとレッド

ほとんどはタカシが食べたのですが・・・(≧∇≦)


体調不良も吹き飛んでしまいました〜^_^



心の銀婚式に向かって・・・いえ・・・命朽ち果てるまでずっとずっと心の夫婦。

そしてお互いの家族にも感謝の気持ちを忘れてはならない・・・



あれこれ物思いにふけてしまった八月の最終日でした。







前回の記事に書いた日ハム退団したメンドーサ投手は阪神入団が決まりましたね。

もうすぐにでも登板らしいですね。


パリーグも西武が2位になりました。

楽天どうしてしまったのでしょう。



ベイスターズは1日からハマスタで巨人三連戦。

高橋監督は一気に3位浮上に意気込んでいるようです。


現地応援は行けませんが心はハマスタで応援します📣!


ガンバレ! ベイスターズ!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。